沿革

沿革

“削る・磨く”ことに情熱を傾けて60年。草創の頃よりの研磨に最適な原材料の選択から、良質の製品作りを心がけ、しかも安価に提供したい。その理想は、原材料の仕入れにとどまらず、さらなる改良を自らの手で行い、いままでにない品質の確保に努めてまいりました。産業界においても従来の手による研磨から、グラインダーの使用による高効率な作業へと進展いたしました。株式会社イチグチも時代の要請をいち早くキャッチし、平面研磨布から、グラインダーに対応した製品開発へと試行錯誤を繰り返すなかで得た体験と情熱によって円筒形の研磨布、フラップホイル、テクノディスク、ダイヤシリーズ、マイクロ製品等を発表してまいりました。この成果・実績を踏まえ、お客様に喜ばれる研削・研磨製品を開発し、またお客様のご要望に細かくお応えするだけの技術を支えてきたスタッフの熱意、充実の製品群とその信頼性は、常に研削・研磨業界の未来を見つめています。

ICHIGUCHI HISTORY

研磨紙の製造を開始。

ICHIGUCHI HISTORY

フラップホイルの製造を開始。

ICHIGUCHI HISTORY

第二工場新設。

ICHIGUCHI HISTORY

マイルドテクノ、スコーライトシリーズ発売。

ICHIGUCHI HISTORY

京都光台研究所 新設。